さくらびより

(日本茶専門喫茶 )


さくらびより

日本茶の新しい飲み方のすり鉢茶と茶菓子を味わう

すり鉢茶が評判の喫茶店。自分で茶葉をすり鉢で細かく擂って、茶葉も一緒に飲むのがすり鉢茶で、日本茶の新しい楽しみ方。抹茶よりあっさりしており、擂りたての芳醇な香りが堪能できる。常に10種類以上のブランド茶葉が用意してあり、水にもこだわっている。沖縄のチョコっとう、博多のめんたい味かりんとう、取手のうぐいす豆甘納豆など各地の珍しい茶菓子も20種類以上揃えられ、すり鉢茶と一緒に味わえる。ほかにモーニングセットや抹茶茶漬け(日替わり)もある。
さくらびより画像2
さくらびより画像3
さくらびより画像4

  • プロフィール
    • ADDRESS

      豊島区巣鴨4-13-21


    • TEL

      03-5980-8876


    • 営業時間

      9:00〜20:00


    • 定休日

      不定休



このページのトップへ

住宅アナリストの目による「街力」検証レポート 住宅アナリスト 山本 好延

  • 交通力

    東日本大震災の後、ユーザーがマンション選びの基準としているのが「防災を意識した都心内陸部立地」と「自在に動ける交通利便性」。本物件は、その条件を充足しているといえる。古くからの町・巣鴨に立地し、2路線利用可能で都心へ一直線で行けるからである。とりわけ交通利便性については、山手線巣鴨駅からは東京へ12分、池袋へ4分、新宿へ10分、都営三田線巣鴨駅より大手町へ12分など、どこに行くにも便利そのもの。資産価値の観点から見ても、この交通利便性の高さは、注目に値する。


  • 休日力

    1週間一生懸命働く30代前半DINKSや30代後半ファミリー層にとって、「休日をいかに過ごすか」も物件選びのキーワード。実際には、.フェやレストランなどが数多くあり、新しくなった駅ビル「アトレヴィ巣鴨」や池袋、新宿の「デパート群」が生活圏、∧發楽しさがいっぱいの「巣鴨地蔵通り商店街」、桜の名所や庭園が点在する「染井霊園」、小高い築山と広い池がある「六義園」、っ浪漆品部が24時間営業している「西友巣鴨店」など、オシャレ、洗練、懐かしさ、温かさ、快適さを感じる住環境が広がっていることも見逃せない。余談だが、資産性の高さを裏付ける「有名大学があるか」については、豊島区内に立教大学、学習院大学などがあることを付け加えておこう。


  • 建物力

    建物力…クレヴィア・シリーズの真髄の一つとして挙げられるのがランドスケープを含めた建物力。美しさと信頼性を追求した「デザイン」、「クオリティ」、暮らしを守る「セキュリティ」、きめ細かな「アフターサービス」、時代の流れに対応した「エコロジー」、付加価値を追求した「ネクストバリュー」という6つのポイントが柱となる。本物件も、都心型にふさわしいスタイリッシュな建物外観、上層階から都心を望む19階建など、見るべきポイントが多い。


このページのトップへ